FC2ブログ

アート ハミングバード

花のまわりを飛ぶハミングバードのように、アートのまわりを飛び回ります。

Entries

ル・コルビジュエ設計の建物でル・コルビジュエ絵画を観る(1) 西洋美術館開館60周年記念「ル・コルビジュエ」展 

● IMG_8154

国立西洋美術館は2019年6月に開館60年になります。開館60周年を記念して「ル・コルビジュエ 絵画から建築へ—ピュリスムの時代」展が開かれました。20世紀建築の巨匠であるル・コルビュジエ(1887-1965)が設計した建物は日本ではこの西洋美術館の本館だけです。また本館は2016年にユネスコ世界文化遺産に登録されました。

この展示では、1917年、29歳のル・コルビジュエが故郷スイスからパリに出て、「ピュリスム(純粋主義)」の運動を推進した10年を、絵画、建築、都市計画、出版、インテリア・デザインなど多方面から紹介するものです。いつもは、本館・新館で常設展を企画展示室で企画展を行っていますが、今回はル・コルビジュエが設計した本館でル・コルビジュエが制作した絵画作品などを鑑賞できる特別なものです。

●19世紀ホールには建築模型
● IMG_9521

●1 IMG_2335 copy
  
西洋美術館には三つの建物があります。1959年に(本館)開館、1979年に本館の後方に「新館」が竣工、1997年には前庭の地下に企画展示室が竣工しました。
本館の入口、「19世紀ホール」は吹き抜けで中央から見上げると三角の明かり取りから光が射していることに気が付きます。バルコニーと呼ばれる小さな部屋が壁から張り出し、また壁の一部がなくて吹き抜けから少し見える小部屋が、ホールを開放的な空間にしています。
企画展では撮影禁止ですが、今回はこの19世紀ホールのみ撮影ができました。

●暮らしてみたい集合住宅
● IMG_2297 mサイズ

建物の模型が展示され、来館者の方々はとても熱心に作品を見ています。壁の上方には建物内部に入っていく場面の動画が映り、立ち止まって見ている人もいます。
写真左下の模型は、都市デザインの一部となる共同住宅で、広い中庭が印象的です。

● IMG_9510
イム―ブル=ヴィラ(ヴィラ型共同住宅 1/100模型 1988年 広島市現代美術館)

イム―ブル=ヴィラには小さな人物たちが暮らしています。バルコニーに帽子を被り、長いスカートの女性とシルクハットにステッキを手にした紳士が立っています。思わずカメラを向けたくなります。

●柱で床を支えるドミノ・システム
 ● IMG_2314

《メゾン・ドミノ》 (1/30模型 2005年サレジオ工業高等専門学校比留間真研究室製作)

《メゾン・ドミノ》 は、第一次大戦後の復興計画のために考案した集合住宅の構法システム。石積みの壁で建物を支えるのではなく、柱が床を支えて、階段で床をつなぐ構造の「ドミノ・システム」を考案したものです。 内壁(間仕切り)がなくても建物が壊れないので、壁を移動したり、取り外したりできる設計です。
このような集合住宅がドミノが順々に倒れるように、次々につながって建設する考え方で、工場で部品を大量生産する発想もありました。
本館はまさに、ドミノ・システムです。19世紀ホールには大きな柱が2本あり、2階の展示室にも柱が何本もあります。建築の構造と世界遺産を説明するパンフレットを手にして館内を歩いて見ると、ル・コルビジュエの考えが伝わってきます。

■開館60周年記念「ル・コルビジュエ 絵画から建築へ—ピュリスムの時代」
2019年2月19日(火)~2019年5月19日(日) https://lecorbusier2019.jp/  
国立西洋美術館 https://www.nmwa.go.jp/jp/index.html




スポンサーサイト



*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

art hummingbird

Author:art hummingbird
アート、本、映画を中心に
見たこと、感じたことを伝えていきます。

ハミングバードは蜂鳥のこと、
体長は約6センチ、
蜂のように羽を動かして、
空中に留まることもっできます。

最新記事

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR