FC2ブログ

アート ハミングバード

花のまわりを飛ぶハミングバードのように、アートのまわりを飛び回ります。

Entries

深井隆展-7つの物語-

一度見ただけで心に残っている作品があります。
朝日新聞の紹介記事を見て、大地の芸術祭-越後妻有トリエンナーレ-で見た、
翼がある椅子の作品を思い出しました。

うろ覚えですが、山の中で少し開けた死と関連のあった場所に
木製の椅子があって座ってまわりを感じる作品でした。

退官記念の展覧会は、東京芸術大学美術館の3階です。
どっしりとした木彫の椅子、金のリンゴ、青銅を思わせる青い馬の作品は7つの部屋に分かれて展示されています。
サブタイトルに「7つの物語」とあるように、それぞれの、シリーズのような物語を感じました。
金のリンゴと青銅の馬からギリシア神話を思い浮かべました。

20181109 深井隆《逃れ行く思念-森羅-》2000 IMG_6837
深井隆《逃れ行く思念-森羅-》 2000年
入口にこの作品が立ちふさがっていました。
座面に金色のリンゴをのせ、背には翼が広がっている2人がけのソファー。
椅子にのって物語の世界にでかけるような感じです。

20181109 深井隆《王と王妃》2018 IMG_6842
深井隆《王と王妃》 2018年 
ギリシア神話の冥界の王ハデスと王妃プロセルピナを思い出しました。

20181109 深井隆《月の庭-海-》2014 IMG_6836
深井隆《月の庭-海-》 2014年
床に散らばっている翼が一斉に椅子の翼につながって、あっという間に飛んで行ってしまいそう。

深井隆《月の庭-旅-》 IMG_6854
深井隆《旅の庭-旅-》 2016年
トロイの木馬のような、月の沙漠のような、物語が始まりそうです。
 
20181109 土屋仁応《森》 IMG_6851
同じ美術館の地下で開かれていた展覧会で土屋仁応《森》を見つけました。
優しい目をした鹿、角が森のようでもあり、森から鹿がこちらを覗いているようでもあります。

退任記念 深井隆展 ― 7つの物語 ―
https://www.geidai.ac.jp/museum/exhibit/2018/fukai/fukai_ja.htm
東京藝術大学美術館3階 2018年11月1日(木)~11月11日(日)

同時開催「刻まれた時間-もの語る存在」展 同美術館地下2階
藝大彫刻科教授深井隆に学び、その後、教育研究助手や非常勤講師として彫刻科に在席した作家26名による展覧会。
https://www.geidai.ac.jp/museum/exhibit/current_exhibitions_ja.htm
これからの展覧会 ************

高島屋美術部創設110年記念 
東京芸術大学退任記念 深井隆展-在ることについて-
2018年10月31日(水)~11月19日(月) 日本橋高島屋S.C.本館6階美術画廊X
2018年12月12日(水)~25日(火) 大阪高島屋6階ギャラリーNEXT
2019年 1月23日(水)~29日(火) 横浜高島屋7階美術画廊

スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

art hummingbird

Author:art hummingbird
アート、本、映画を中心に
見たこと、感じたことを伝えていきます。

ハミングバードは蜂鳥のこと、
体長は約6センチ、
蜂のように羽を動かして、
空中に留まることもっできます。

最新記事

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR