FC2ブログ

アート ハミングバード

花のまわりを飛ぶハミングバードのように、アートのまわりを飛び回ります。

Entries

モネが見たかった青いスイレン

20180717 IMG_5790
横浜美術館で「モネ それからの100年」展が2018年9月24日まで開かれています。
モネの初期から晩年までの絵画25点、後世代のモネから影響を受けたり、共通点がある26作家の作品66点を展示、。
1926年86歳でモネがなくなってから、作品が忘れらた時期がありましたが、1950年頃から再び注目を浴び、最近ではモネの晩年の作品が現代アートにも影響を与えたと考える展覧会も開かれています。

モネ作品と現代アート作品を並べた展示で、モネらしくないと思ったらモネだったり、キャプションを見たらモネでなかったり。
横浜での展示は、モネの作品をもう一度見て考える機会でもあります。

20180807 1603睡蓮 IMG_6195 - コピー
ところで、美術館の前に本物スイレンがあるのにはお気づきでしたか?
スイレンは熱帯から温帯にかけて広く分布するスイレン属の植物の総称で、多くの園芸品種があります。
中国で「睡蓮」と呼ばれるようになったのは、この花が夕方に閉じることから、「眠るハス」と考えたため。「すいれん」はそれを音読みしたもの。
日本にはヒツジグサ1種が自生します。この名前は未の刻(午後2時頃)に花が咲くことに由来するとされますが、実際に咲く時間は一定していません。

20180807 <br /><a href=20180807 1603 睡蓮 IMG_6197 
並んでいる花でも咲く時間が違いました。白いスイレンは10時23分。ピンクのスイレンは16時3分、同じ8月7日の撮影です。

201707 0408 CIMG9712
また、モネは青いスイレを描きたかったのですが、青いスイレンは熱帯性なので、フランスで育てることができなかったようです。
写真の青いスイレンは2017年4月にハワイのショッピングセンターで撮影しました。

【モネ それからの100年】展 https://yokohama.art.museum/exhibition/index/20180714-499.html
横浜美術館 2018年7月14日(土)~9月24日(月・祝)

横浜美術館紹介
みなとみらいの横浜美術館でアートをみよう・つくろう・学ぼう
https://www.travel.co.jp/guide/article/26895/

スポンサーサイト



*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

art hummingbird

Author:art hummingbird
アート、本、映画を中心に
見たこと、感じたことを伝えていきます。

ハミングバードは蜂鳥のこと、
体長は約6センチ、
蜂のように羽を動かして、
空中に留まることもっできます。

最新記事

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR